キーンランドカップ:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!(コピー)

キーンランドカップ:データを駆使して人気・枠も含めて様々な角度からひも解いていく


競馬データのまとめです。
今回は、秋のG1スプリンターズステークスの前哨戦として札幌競馬場 芝1200mで行われる、2020年のキーンランドカップのデータを要点を含めてまとめます。

 

過去10年のデータを分析し、人気・枠・騎手を含めて様々な角度から分析していきます。

 

 

日時 2020年8月30日 第2回札幌6日目
レース名 第15回キーンランドカップ
条件・グレード 3歳以上オープン(G3)
距離 芝1200メートル

 

 

 

当日人気

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドCの過去10年の当日人気別データです。

 

過去10年で1人気〜3人気で8勝しており、人気馬の安定率が抜群のレースです。
その中でも1人気の安定感は突出していて、勝率こそ30%ですが、連対率60%、複勝率80%と高い数字を残しています。

 

反対に下位人気がパッとせず、8人気と12人気が1勝ずつしていますが、他は4〜6人気が多少馬券に絡んでいる方ですが数字が特別に良い訳ではなく、
上位人気から馬券を組み立てるのが良いレースと言えるでしょう。

 

1〜3人気が安定した成績を残しており、軸は人気から選ぶ。

 

 

レース間隔

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドカップの過去10年のデータにおけるレース間隔ごとの成績です。

 

パッと見て分かる事はレース間隔が詰まっているほど成績が悪くなっています。

 

勝ち馬のほとんどは中5週〜25週に集中しており、ほとんどがスプリンターズステークスの為の賞金加算をしたい馬対、スプリンターズステークスを目標にしている実力馬の対決の構図になっており、条件戦から勝ち上がって短いレース間隔で挑んでくる馬には厳しいデータになっています。

 

馬券対象のほとんどが中5週から25週でのローテーション。悪くても中4週。それ以外のローテーションの馬には厳しいデータ。

 

 

前走着順

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドCの過去10年のデータにおける前走着順別成績です。

 

前走10着以下からは勝ち馬が出ておらず、連対率も2%と悪いです。

 

 

前走着差

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドカップの過去10年のデータにおける前走着差別成績です。

 

勝ち馬の全ては前走勝ちか負けても0.9秒以内となっており、1秒以上負けた馬から勝ち馬は出ていません。

 

先の着順から更にふるいに掛けるデータとして活用するといいと思います。

 

 

前走場所

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドCの過去10年のデータにおける前走場所別の成績です。

 

注目すべきは前走函館組が6勝を挙げており、その内の5勝が前走函館スプリントステークス組が中心になっています。
鬼坊やプロフィール

 

しかし、馬券になっている割には単複共に回収率が悪く、馬券になっている馬の大半が人気馬であることが分かります。
函館スプリントステークス組が人気になったら信頼度が高いと言う見方が妥当でしょう。

 

 

年齢

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドカップの過去10年のデータにおける年齢別成績です。

 

2017年に9歳馬のエポワスが12人気で1着になりましたが、それ以外では6歳以上の馬は出ておらず、基本的には4歳か5歳馬から勝ち馬を探すレースになります。

 

 

枠別

鬼坊やプロフィール

 

キーンランドCの過去10年のデータにおける枠別の成績です。

 

勝ち馬は4枠〜8枠で全て出ており、内に行くほど成績が悪くなっています。

 

この時期になると開催が進み、開幕前半は内で脚を使わなかった馬に有利に働いていたものが、逆に内のの芝が荒れて内からスタートを決めた馬は芝の
悪い場所を走らせられるために成績が悪くなっていると思われます。

 

一番は4〜6枠で内の悪い芝を走る訳でもなく、外々を回しすぎない馬が一番競馬がしやすい状況になるT言えるでしょう。

 

内枠の数字が悪く4枠から7枠の馬の成績が安定している。

 

 

↓より良い記事を作ります!応援を是非お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ

 

 

 

 

関連ページ

札幌記念:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
北九州記念:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
北九州記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟2歳S:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟2歳Sの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
札幌2歳ステークス:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
小倉2歳ステークス:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
小倉2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟記念:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
紫苑ステークス:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
紫苑ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
京成杯AH:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
京成杯オータムハンデキャップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントウルS:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントウルステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
ローズS:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
ローズSの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントライト記念:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントライト記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
オールカマー:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
オールカマーの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
神戸新聞杯:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
神戸新聞杯の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。