オールカマー2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!

オールカマー2020:過去10年のデータを駆使して様々な角度からひも解いていく


競馬データのまとめです。
今回は中山競馬場 芝2200mで行われる、2020年のオールカマーのデータを要点を含めてまとめます。

 

過去10年のデータを分析し、人気・枠・騎手を含めて様々な角度から分析していきます。

 

 

日時 2020年9月27日 第4回中山7日目
レース名 第66回産経賞オールカマー
条件・グレード 3歳以上オープン (G2)
距離 芝2200メートル 外回り

 

 

 

 

当日人気

オールカマーの過去10年のデータにおける当日人気別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

勝ち馬9頭が5番人気以内と、上位人気の中では勝ち馬は分散しています。

 

1番人気は過去10年で3・4・1・2と勝率30%・連対率70%・複勝率80%と安定した成績を残しています。

 

全体的な傾向としては、7番人気で3着1回、9番人気で1勝してますが、それ以外は全て馬券対象馬は6番人気以内で収まっており、馬券の傾向としては堅めから中波乱までで無理な穴狙いは避けた方がいいでしょう。

 

 

 

乗替り

下の画像はオールカマーの過去10年のデータにおけるり乗替りにおける影響がどれだけ出ているかを現したものです。
鬼坊やプロフィール

 

オールカマーの今回で乗替りの場合は1・2・4・63と過去10年で1勝しかしておらず、勝率1%・連対率・4%・複勝率10%、回収率に至っては、単勝回収率11%、複勝回収率29%とこちらも散々で非常に悪い数字になっています。

 

逆に前走と同騎手の場合は9・8・6・39となっており、勝率14%、連対率27%、複勝率37%と人気に関わらず優秀。
回収率は単勝回収率124%、複勝回収率75%と乗替りと比較にならないくらい高い数字を出しています。

 

オールカマーでは基本的に前走と今回が同じ騎手から馬券を組み立てるのが良いでしょう。

 

 

レース間隔

オールカマーの過去10年のデータにおけるレース間隔別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

秋のG1への向けてのステップレースらしく、先にUPしたセントライト記念のレース間隔と同じような傾向が出ています。

 

馬券対象のほとんどが中5週から25週に偏っていて、半年以上の休み明けでは1着1回、3着2回はありますが、中4週以内の間隔の詰まったローテーションだと0・0・1・30と大苦戦です。

 

また、休み明け何戦目かで見ていくと、明け2戦目は1着1回、3着2回はしているものの、単勝回収率27%、複勝回収率40%と低い回収率になっており、これが休み明け3戦目以降になっていくと勝ち星はなく、複勝回収率も散々たる成績です。

 

オールカマー当日の馬券は秋に向けて夏場をしっかり休んだ休み明けの馬を中心に組み立ていくとよいでしょう。

 

 

 

前走クラス

オールカマーの過去10年のデータにおける、前走クラス別の傾向です。
鬼坊やプロフィール

 

まずOPに昇級したばかりの馬は0・0・0・10と過去10年1度も馬券に絡んでいません。

 

前走OP特別組になると昇級組よりはマシですが、0・0・2・16と3着が2回あるだけでここも苦戦傾向です。

 

ずば抜けて異常な数値を叩きだしているのが、前走G1組です。
全体で7・6・2・10と人気に関わらず勝率28%、連対率52%、複勝率60%となっており、前走G1を走った馬がオールカマーに出走してきたら人気に関わらずに注意が必要です。

 

 

前走距離

オールカマーの過去10年のデータにおける、前走距離別の傾向です。
鬼坊やプロフィール

 

前走2400m〜2600mに出走した馬は成績が悪くなっており、代わりにオールカマーと同じ2200m組が群を抜いていて、ここから前走レース名別に分けた表が下記の画像になります。
鬼坊やプロフィール

 

見て分かるように、前走2200m組は馬券になっている大半が宝塚記念組であり、宝塚記念組だけ買っていたら儲かるくらいの勢いです。

 

 

前走位置取り

オールカマーの過去10年のデータにおける、前走位置取り別の傾向です。
鬼坊やプロフィール

 

鬼坊やプロフィール

 

過去10年、前走1角で1番手にいた馬は0・0・0・8と苦戦傾向で、同じように4角で1番手だった馬も0・1・0・10と2着は1度ありますが苦戦傾向です。

 

 

キャリア別

オールカマーの過去10年のデータにおけるキャリア別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

キャリア26戦以上の馬は0・2・1・54と過去20年勝ち星は無く、キャリア31戦以上になると0・0・1・38と更に成績が悪くなります。

 

 

年齢別

オールカマーの過去10年のデータにおける年齢別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

さほど大きな特徴はないですが、4歳〜6歳が中心となり、7歳以上の高齢馬は苦戦傾向です。

 

 

枠別

オールカマーの過去10年のデータにおける枠順別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

意外な事に内枠の勝率が悪くなっており、5枠〜8枠が各2勝ずつと言うデータになっています。

 

では、データを過去15年にしてみたらどうなのか?
以下、過去15年のオールカマーの枠番別成績になります。

鬼坊やプロフィール

 

3枠が3勝と勝ち星が平均化しては来ましたが、まだ1、2枠の勝率は低いままです。

 

 

 

血統

オールカマーの過去10年のデータにおける種牡馬別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

やはりディープインパクト産駒!では無く、やはり芝2200mではステイゴールド産駒ですよね。
出走頭数も一番ではありますが、勝ち鞍はステイゴールド産駒がトップになっています。

 

 

↓より良い記事を作ります!応援を是非お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ

 

 

 

関連ページ

札幌記念2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌記念の過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
北九州記念2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
北九州記念の過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟2歳ステークス2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
キーンランドカップ:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
キーンランドカップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
札幌2歳ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
小倉2歳ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
小倉2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟記念2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟記念2020の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
紫苑ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
紫苑ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
京成杯オータムハンデ2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
京成杯オータムハンデキャップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントウルステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントウルステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
ローズステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
ローズSの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントライト記念2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントライト記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
神戸新聞杯2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
神戸新聞杯の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。