セントウルステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!

セントウルステークス2020:過去10年のデータを駆使して様々な角度からひも解いていく


競馬データのまとめです。
今回は中京競馬場 芝1200mで行われる、2020年のセントウルステークスのデータを要点を含めてまとめます。

 

過去10年のデータを分析し、人気・枠・騎手を含めて様々な角度から分析していきます。

 

 

日時 2020年9月13日 第2回中京2日目
レース名 第34回セントウルステークス
条件・グレード 3歳以上オープン (G3)
距離 芝1200メートル

 

 

※過去10年は阪神競馬場での開催になっており、同時期に行われた阪神開催でのセントウルステークスのデータになっています。

 

当日人気

セントウルステークスの過去10年のデータにおける当日人気別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

注目すべきは1番人気の圧倒的な成績となっており、2016年のビッグアーサーから昨年のタワーオブロンドンまで4連勝中です。
過去10年で4・4・1・1で勝率40%・連対率80%・複勝率90%と馬券対象にならなかった馬は、2010年のスカイノダンだけです。

 

また全体的に見ると馬券対象は7番人気以内が大半を占めています。

 

 

前走騎手

セントウルSの過去10年のデータにおける前走騎手別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

ここは大きな特徴として、過去10年の勝ち馬は全て前走と同じ騎手が乗った馬になっており今回乗り替わりだった馬は、1・4・5・62と勝率1%・連対率6%・複勝率13%と大苦戦しています。

 

唯一乗り替わりでの1着となった馬は2018年の勝ち馬ファインニードルで、この馬は次走にスプリンターズステークスで勝利しています。

 

 

レース間隔

セントウルステークスの過去10年のデータにおけるレース間隔別成績です。
鬼坊やプロフィール

 

中2週や3週の間隔を詰めた馬でも馬券になってはいますが、休み明け6戦以上使われた使い詰めの馬は0・1・1・22の勝率0%・連対率4%・複勝率8%と人気に関わらず苦戦傾向です。

 

 

前走人気

セントウルSの過去10年のデータにおける、前走人気別の傾向です。
鬼坊やプロフィール

 

前走10番人気以下だった馬からは勝ち馬と2着馬が出ていません。

 

 

前走馬体重

セントウルステークスの過去10年のデータにおける、前走馬体重別の傾向です。
鬼坊やプロフィール

 

前走459s以下の馬体重だった馬は0・1・3・28と勝ち馬が出ておらず苦戦傾向です。

 

他にも前走馬体重が減っていた馬で今回プラス3s以下の馬体重の増減だった馬は0・0・1・14で、前回馬体重が減ったのに今回しっかり馬体重が戻らなかった、もしくは今回も減ってしまった馬は勝ち星無く苦戦しています。

 

 

年齢別成績

セントウルSの過去10年のデータにおける、年齢別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

勝ち馬は3歳3勝、4歳4勝、5歳3勝と3歳馬から5歳馬までで1着馬を全て排出しています。

 

逆に6歳以上の馬は0・2・6・56と対象頭数は多い物の勝ち馬は出ておらず、2着も2回のみと苦戦傾向です。

 

 

当日の馬体重の増減

セントウルステークスの過去10年のデータにおける、当日の馬体重の増減別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

過去10年、セントウルS当日に馬体重の増減がプラス10s以下、プラス10s以上前走と比べて変動があった馬は勝ち馬が出ておらず、2着2回、3着1回のみとなっています。

 

 

母父の系統

セントウルSの過去10年のデータにおける、母父の血統別の成績です。
鬼坊やプロフィール

 

ニアークティック系だけ唯一勝ち馬が出ていません。

 

 

↓より良い記事を作ります!応援を是非お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ

 

土曜日の紫苑ステークス2020の過去10年のデータのポイントはこちら

 

⇒同日の京成杯オータムハンデ2020の過去10年のデータのポイントはこちら

 

 

 

 

関連ページ

札幌記念2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌記念の過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
北九州記念2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
北九州記念の過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟2歳ステークス2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
キーンランドカップ:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
キーンランドカップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
札幌2歳ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
小倉2歳ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
小倉2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟記念2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟記念2020の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
紫苑ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
紫苑ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
京成杯オータムハンデ2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
京成杯オータムハンデキャップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
ローズステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
ローズSの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントライト記念2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントライト記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
オールカマー2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
オールカマーの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
神戸新聞杯2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
神戸新聞杯の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
シリウスステークス2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
シリウスステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。