中央競馬予想【複の神】指数、時系列、リプレイで競馬に勝つ

複の神中央競馬予想

競馬予想サイト複の神って?

 

LINE@始めました!⇒@oyl6760m

 

鬼坊やプロフィール

 

 

2018年の総決算!有馬記念特集を展開中!

 

 

↓より良い予想提供のため応援お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

 

どうも、鬼坊やと言います。

 

このサイトでは、あなたの週末の競馬ライフを充実させるための予想や、もしかしたら目からウロコとなるであろう私の競馬予想手法の一部を無料公開。

 

一番は皆さんも競馬予想が難しく、どこか無料で当たる情報を提供してくれるブログやサイトはないだろうか?

 

そんな想いもあり、当ブログをご覧になっている方も多々いらっしゃると思います。

 

LINE@では重賞予想や一部競馬場の

軸馬

情報などを無料で配信させて頂いております。

 

有料コンテンツもありますが、売り込みは好きではありませんので、無料の競馬予想で楽しんで頂いて、有料の競馬予想も試してみたいと言う方はお声がけください。

 

まずは無料競馬予想を配信しているLINE@をお試しあれ。

 

 

と、その前に。

 

 

簡単に自己紹介させてください。

 

 

私は昔、競馬で負け組でした

 

しかし今は競馬では5%と言われる勝ち組の中の一人です。

 

もともと負け組みの『ただの馬券研究好き』だった私が、なぜ勝ち組になることが出来たのか?

 

大きくは3つ。

 

  • どんな時でも前向きで、負け続けても前に進めるメンタルを持っていた。
  • 協力してくれるメンター(ブログ仲間)がいた。
  • 鉄の意志(メンタル)とメンターの指導により予想に必要な情報を整理でき、努力の方向性を修正出来た。

 

こちらの三つを手に入れたことにより予想の精度が飛躍的に向上して、年間100%〜130%(年によりバラつきはあります)の回収率を出せるようになりました。

 

 

これらは皆さんが思っている以上にとても大事(ギャンブル以外での仕事などでも大事ですが)なことなので、別の記事で詳しく解説していくことにします。

 

 

さて、当サイトのコンテンツは以下の内容で随時更新していきます。

無料中央競馬予想(軸馬・三連複予想)

関東・裏開催後半全レースの複の神指数(有料・無料)

有料中央競馬予想の案内

予想ファクターの解説

有料予想向けで配信したMY注目馬の狙い方解説

鬼坊や的パチスロ講座

 

 

 

 

このサイトの出会いを通じて、あなたへの気づきや人生を変えるきっかけになればと思います。

 

 

今後もコンテンツを随時増やしていく予定ですのでどうぞご期待ください!

 

 

 

 

⇒有料メンバー向け予想の募集案内はコチラ

 

⇒鬼坊やへ問い合わせ・お手紙はコチラ

 

 

 

 

 

12月23日有馬記念DAYの中央競馬の全レース予想です。

 

各レース前までにリアルタイムで随時更新します。
私が力尽きたらごめんなさい(笑)

 

新馬、障害は予想しません。

 

鬼坊やプロフィール

 

 

12月23日中山競馬全レース予想

本日の中山競馬の全レース予想です。

 

中山1R 2歳未勝利ダ1200

◎11タイセイスパーブ ルメール
○14ニシノオウキ 藤田菜七子
▲16ワディアルヒタン 石川裕紀
☆2フォートエリー 北村宏司
△4.5.7.8.9.10.13

 

11は信頼出来る人気馬と思います。
ただ、北村騎手騎乗の2は初ダートで同じパフォーマンスが出来るか?
14.16は他に目立つ馬がいないから押し出された人気
な感じで、ある意味混戦模様。

 

◎以外どれを信頼して馬券を組み立てるかがキーなレースだと思います。

 

 

中山2R 2歳未勝利ダ1800

◎16バンディエラ ルメール
○4スパーダネーラ 北村宏司
▲3マックスアン 田辺裕信
☆8ポートロイヤル 大野拓弥
△1.6.7.10.12.15

 

ルメールを軸馬として信頼するとなると、2枠が対抗かなと。
4が単騎逃げれば面白いが、溜めても切れるタイプではないので展開次第。

 

いずれにせよ混戦模様で軸馬飛んで波乱もありうる。

 

 

中山3R 2歳未勝利芝2000

◎10レオンドーロ 柴田大知
○13エデリー ルメール
▲14サトノエルドール マーフィ
☆7マイネルペンドラム アヴドゥ
△1.2.3.4.5.8.11.17.18

 

レオーンドーロがまともなら馬券圏内だと思います。
ただ、一皮向けて化ける可能性がいる馬がわんさかいて、馬券的には個人的見解は手広くなりやすいレース。

 

荒れると思えれば手広く参加しようと言う感じです。
(堅かったらトリガミの可能性高まり本命決着ではリスク高いかも)

 

 

中山5R 2歳500万ダ1200

◎15オリオンパッチ デムーロ
○8スマートセラヴィ ルメール
▲7キタノオドリコ 石川裕紀
☆5パイロテクニクス マーフィ
△2.3.10.12.14

 

1〜4人気で2頭は馬券になりそうな感じで、どれを信頼するか。
怖いのは7で前走はやや出負けし4コーナーではかなりロスをしている。
スンナリ前目につけれれば人気以上には走るはず。

 

 

中山6R 3歳上500万ダ1800

◎9ギガバッケン 大野拓弥
○13ダイワドノヴァン 北村宏司
▲14ディスカバー 田中勝春
☆6サルーテ 三浦皇成
△3.4.5.7.8.10.11.12

 

大混戦な一戦。
人気の8は飛ばしてこそ生きるがリズム良く運べないと脆いのでヒモ扱い。
ジリ脚だが平均ペース以上で粘り強い9が軸馬。

 

上がりが掛かる展開での差し馬の台頭も想定し14に▲打ちました。

 

 

 

中山7R 3歳上500万芝1200

◎9ライレローズ マーフィ
○1ポンテファブリチオ アヴドゥ
▲2グッドジュエリー 武豊
☆3ハイヤーアプシス C.デムーロ
△4.5.6.7.8.15.16

 

ここは人気馬の見極め、内と外をどちらをベースに馬券を組み立てるかがポイントかなと思います。

 

個人的にはかなり難解に感じますが、人気馬の中では9が信頼出来ると見て、後は内目の馬を中心に印を打ちました。
波乱ありだと思います。

 

 

中山8R 3歳上500万ダ1200

◎4スズカグラーテ デムーロ
○7ジオラマ 戸崎圭太
▲14ホウオウジャッジ ルメール
☆1ブラックランナー 福永祐一
△5.6.8.9.10.11.12.15.16

 

スズカグラーテの相手探しとみる。
となると、三連系なら2列目の取捨がポイントとなる。

 

能力が割りと拮抗しており、人気との乖離がある馬も見受けられるので、ヒモは手広くいきたい。
ヒモ荒れの可能性のある一戦。

 

 

中山9R グッドラックハンデ芝2500

◎10サトノグロワール アヴドゥ
○1グリンオブライト 武藤雅
▲5ミルプレスト 柴田善臣
☆9エストスペリオル C.デムーロ
△3.4.7.8.9.13.14.15.16

 

軸馬はサトノグローワールを信頼するとして、相手は有力所が外目に周り難しい一戦。
コース的には内枠有利の有馬記念と同コースであり、相手は内枠の馬を中心に印を打つ。

 

 

中山10R フェアウェルステークス ダ1200

◎7ルッジェーロ 戸崎圭太
○15タガノヴィッター ボウマン
▲1スビールアスール 大野拓弥
☆11クライシス 北村宏司
△6.8.10.12.14.16

 

非常に難解な一戦。
オッズ的には前に行く馬も信頼されて無い感じ?

 

3歳馬でダート戻し3戦目の距離短縮に期待してみる。

 

 

中山11R 有馬記念 芝2500

◎12レイデオロ ルメール
○11ミッキーロケット マーフィ
▲3モズカッチャン デムーロ
☆1オジュウチョウサン 武豊
△2.4.5.6.7.8.10.14.15

 

LINEで配信した通りだが、このレース自体1人気が強く、12の軸は堅いとみる。

 

11は毎度実力の割りに人気にならない。
今回14が外に入ったことで多少ペースが速くなれば、切れ味乏しい同馬にとっては向く展開となる。

 

3は昨年のクイーンズリングと非常にかぶる。
この馬自体、ちょいちょい内目からスルスルと言う印象が強いので、デムーロの手綱捌きに期待。

 

 

中山12R クリスマスC 芝1200

◎2ビリーバー 大野拓弥
○7パルティトゥーラ マーフィ
▲6スワーヴアーサー ルメール
☆1ドウディ 丸山元気
△9.11.13.14.15

 

難解な一戦。
内目の馬で近走不完全燃焼してそうな馬をピックアップしました。

 

 

 

12月23日阪神競馬全レース予想

本日の阪神競馬の全レース予想です。

 

阪神1R 2歳未勝利ダ1200

◎13カモンスプリング 和田竜二
○12キタノシャンシャン 北村友一
▲8オースミムテキ 酒井学
☆5イチバンヤリ 吉田隼人
注15モズソノママ 松若風馬
△1.3.6.7.9.10.11

 

基本的には13の相手探しには見えますが、2走前にだらしない競馬をしている所もあり、ダントツ人気ではありますが、中山1Rの軸馬ほど信頼はおけないかも。

 

ここも混戦模様に感じます。

 

 

阪神2R 2歳未勝利ダ1800

◎10テーオーポシブル 松若風馬
○8サンレイファイト 太宰啓介
▲5マスターフェンサー 浜中俊
☆4メイショウイフウ 川島信二
△1.2.7.12

 

10番を軸馬として相手探しのレースに感じます。
8あたりが着順で人気しなければ面白い。

 

 

阪神3R 2歳未勝利芝1600外

◎2グッドレイズ 川又賢治
○12ベルフォワ 坂井瑠星
▲10アナザードリーム 藤岡康太
☆11マレシャル 古川吉洋
△1.3.4.6.7.8.13.14.15

 

Bコース替わりで芝良好そうで、スピード生かせれば2の残り目かなと思います
連闘の12も勝負気配があり怖い存在。

 

厚い印は回りませんでしたが、△筆頭は15

 

 

阪神4R 2歳未勝利芝2000

◎3アールコンセンサス 吉田隼人
○6ツールドフォース 和田竜二
▲5ニューポート 坂井瑠星
☆9ポベーダテソーロ 四位洋文
△7.8.10.11.12.14.15.16

 

アールコンセンサスはテン良し上がり良しでちょっと逆らえ無そうな感じ。
内回りも合う。

 

 

 

阪神7R 3歳上500万ダ1400

◎14ブライトエンパイア 鮫島克駿
○13タガノプレトリア 藤岡康太
▲10グロワールシチー 菱田祐二
☆4トウカイシュテルン 富田暁
△3.5.15

 

7枠どちらに◎打つかが難しい所。
ダート替わりの10は芝での前走内容良く未勝利勝ちもダートで怖い存在。

 

各馬の能力にメリハリがあるように感じ、大波乱は見込めないと思う。

 

 

阪神8R 3歳上500万ダ1800

◎6ミスズフリオーソ 川又賢治
○11エイシンセラード 和田竜二
▲3ジョーダンキング 吉田隼人
☆16カフジキング 富田暁
△5.7.8.9.10.12.14..15

 

あまり行きたそうな馬がいないので、6は前目ですんなり運べそう。
むしろ自分で逃げてもいいかもしれない。

 

心配なのは休み明けの影響だけ。

 

人気の3はアッサリもあるが、出脚が遅く上がり頼みなので、ポカも考えられる。
一歩間違えば大波乱。

 

 

阪神9R 千両賞芝1600外

◎11アーデンフォレスト 北村友一
○7マイネルウィルトス 丹内祐次
▲8ウルクラスト 松山弘平
☆1トスアップ 秋山真一
△2.3.4.5.9.10.12

 

2歳戦は新馬や未勝利勝ちからいきなりパフォーマンスを上げてくる馬が多く苦手分野です。汗

 

 

阪神10R クリスマスキャロル賞 芝1600外

◎6エアシーラン 酒井学
○2エアアルマス 浜中俊
▲8アルジャーノン 吉田隼人
☆12ブルベアトリュフ 松山弘平
△1.3.5.7.9

 

6の前走は着順よりも内容良く、今回は同斤量。
頭数の割りに混戦で前回通り走れば穴をあける可能性あり。

 

 

阪神11R  サンタクロースS 芝2000

◎12カフジバンガード 四位
○3ミスディレクション 北村友一
▲2サトノケンシロウ 松山弘平
☆7ケイティクレバー 秋山真一
△4.6.9.10.11.13.14

 

逃げそうなのが3頭いると言うことで、それらを見ながらの競馬を期待し12に◎。
2は追走遅く内周りが仇となってポカもあり立ち回り次第。

 

 

阪神12R  ギャラクシーS ダ1400

◎3ナムラミラクル 藤野貴志
○ドンフォルティス 和田竜二
▲4ユラノト 坂井瑠星
☆13ヒデノインペリアル 川須栄彦
注11ワンダーサジェス 太宰啓介
△2.5.6.7.10.12.14

 

2枠のどちらを信頼するかがキーだと思う。

 

ペース速まりそうな気配アリ、1.11.12.13などの差し馬注意。

 

 

 

 

 

 

↓参考になりましたら応援クリックお願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

 

 

鬼坊やです。

 

有馬記念の勝ち馬、あなたはどんな1着馬を思い浮かべますか?

 

私はジェンティルドンナの引退レースでの勝利が一番印象的です。

 

鬼坊やプロフィール

 

今回は2019年の有馬記念を気持ちよく的中して終えられるように、勝ち馬に共通したデータだけに特化した記事をUPしました。

 

新しい元号となり初めての有馬記念。

 

過去10年の有馬記念のデータを武器に、的中して気持ちよく2019年を締めくくれるように記事にしましたので、どうぞご覧ください!

 

 

 

有馬記念過去10年|勝ち馬に共通したデータとは

今回は有馬記念の過去10年の勝ち馬に特化した記事になります。

 

早速ポイントを絞って見ていきましょう!

 

 

有馬記念勝ち馬共通データ1

 

前走から4〜9週以内の間隔で出走している。過去10年10頭中9頭。90%

 

有馬記念2019解体新書!のデータでも記載いたしましたが、過去10年有馬記念の勝ち馬10頭中9頭が4〜9週の間隔で有馬記念に出走しています。

 

このデータを満たす馬は

 

レイデオロ

キセキ

シュヴァルグラン

サトノダイヤモンド

パフォーマプロミス

ミッキースワロー

モズカッチャン

ブラストワンピース

マカヒキ

オジュウチョウサン

サクラアンプールール

サウンンズオブアース

 

となります。

 

ここからデータでどんどん絞り込んでいきます。

 

 

 

 

 

有馬記念勝ち馬共通データ2

 

続いて前走着順です。

前走1〜4着以内。過去10年10頭中9頭。90%

 

これらを満たす馬は。

 

レイデオロ

キセキ

シュヴァルグラン

パフォーマプロミス

モズカッチャン

ブラストワンピース

オジュウチョウサン

 

 

大分絞れて来ましたね!
次のデータを見てみましょう。

 

 

 

 

有馬記念勝ち馬共通データ3

 

続いて年齢別の成績データを見て見ました。

3〜5歳馬しか勝てない。過去10年10頭中10頭。100%

 

これらで生き残った馬は。

 

レイデオロ

キセキ

モズカッチャン

ブラストワンピース

 

シュヴァルグランやパフォーマプロミスはこの年齢のデータで引っかかります。

 

これでファン投票を含めた出走予定馬の約3分の1まで絞れました。

 

後2つは更にとっておきのデータになります。

 

 

 

有馬記念勝ち馬共通データ4

 

有馬記念の過去10年の勝ち馬に共通していた、その年のG1、G2勝ちでの実績です。

同年のG1かG2で勝利している。過去10年10頭中10頭。100%

 

レイデオロ

 

ルメール騎乗のレイデオロに絞られました。

 

 

 

 

 

↓有馬記念過去10年のデータはコチラ↓

有馬記念2019解体新書!ファン投票からの出走予定|過去10年のデータと配当から注目の馬は?

 

↓有馬記念2019の出走馬分析はコチラ↓

2018有馬記念出走予定馬を分析|ファン投票の中で勝ち馬に近いのは?

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで現時点での評価になります。

 

 

 

↓より良い予想提供のため応援お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

 


LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

こんにちは!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

 

私が中央競馬のレースで一番大好きなのが、暮れの中山競馬場の芝2500mで行われる有馬記念です。

 

有馬記念2019の日程ですが、今年は12月22日に行われます。

 

例年、翌日が月曜日と言うことで有馬記念で感動し盛り上がった後にお仕事と言う人が多いと思いますが、今年は月曜日が祝日と言うことで、お休みを取れる方も多いのでは無いでしょうか。

 

さて、今回は有馬記念2019を先取り!と言うことをテーマに有馬記念ファン投票の途中経過から出走予定を予測しながら、有馬記念の過去10年、20年の過去のデータと配当から有力馬を分析していきます。

 

 

■2017年 有馬記念 キタサンブラック

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで現時点での評価になります。

 

 

 

 

 

 

有馬記念2019のファン投票と出走予定

以下、12月23日の日程で行われる、第63回有馬記念の出走予定と予想オッズです。

 

有馬記念2019ファン投票途中経過

 

先ずは12月22日に発表された、有馬記念ファン投票の途中経過を見ていきましょう。

鬼坊やプロフィール

JRAHPより

 

個人的にはアーモンドアイが有馬記念ファン投票1位かな?と思っていたので、途中経過ではありますが、僅差でレイデオロがファン投票1位なのは驚きでした。

 

3位のオジュウチョウサンも障害レースでは絶大な力と人気を持っているだけに、平地のグランプリレースである有馬記念に『本当に出るの?』と半信半疑でしたが、本当に出るようですね(笑)

 

障害のグランプリホースが有馬記念に出るなんて前代未聞なので、一競馬ファンとしては『結果の出ている障害レースで走らせてあげて』と思う自分と、『オジュウチョウサンが出れば競馬界が非常に盛り上がる!』と思う自分はいて半々の良くも悪くも複雑な思いではあります。

 

しかしオジュウチョウサンの有馬記念出走は今年の有馬記念の目玉であることには違いないので、非常に楽しみです。

 

通常は賞金的に足り無そうですが、ファン投票10位までは出走権が与えられますので、有馬記念ファン投票の途中経過で3位につけているオジュウチョウサンの出走はほぼ間違いないと言っていいでしょう。

 

鬼坊やプロフィール

 

他、後ほど触れますが、一部アーモンドアイを中心とした有力馬が年内休養や香港遠征などの理由で有馬記念回避を発表しています。

 

 

 

有馬記念2019予想オッズ

 

次に有馬記念に出走を予定している馬達を見ていきましょう。

鬼坊やプロフィール

予想オッズと出走予定は競馬ナンデより

※予想オッズは11月28日現在

 

ぱっと有馬記念の出走予定と予想オッズを見て思うのは、3歳馬の有力どころがいないと言うところ。

 

ブラストワンピースは世間の評価も高く今も期待はされているもののG1勝ちは無し。

 

アーモンドアイや3歳牡馬のG1勝ち馬が全て回避してしまった為、古馬のG1色が非常に強い

 

ただし、特に古馬の牡馬達は予想オッズ1番人気レイデオロを筆頭に予想オッズ2番人気キセキ、予想オッズ3番人気のスワーヴリチャード、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドが現在の所、有馬記念の出走を予定しているのは嬉しい限りです。

 

しかし、例年有馬記念と言えば、出走をしてくる馬達の古馬VS成長した3歳馬の戦いを予想ると言うイメージが強く、個人的には古馬VS3歳馬の予想を楽しみにしてましたので、3歳の有力馬の出走回避は残念です。

 

 

有馬記念2019を回避した有力馬達

 

続いて有馬記念を出走回避した馬の情報です。

 

残念ながら、一部有力馬が香港遠征や休養などの理由で有馬記念出走回避を発表しています。

有馬記念を出走回避馬した有力馬
アーモンドアイ
リスグラシュー
ディアドラ
ワグネリアン
エポカドーロ
フィエールマン
ダノンプレミアム
エタリオウ

 

一番競馬ファンが有馬記念出走を期待したのが、アーモンドアイの出走だったと思いますが、アーモンドアイは元々、ジャパンカップを目標にしておりましたので、残念ながら前週のジャパンカップが年内最後のレースとなりました。

 

鬼坊やプロフィール

 

リスグラシュー、ディアドラは年内の最終目標を有馬記念では無く、12月9日に行われる香港遠征に狙いを定めていて、リスグラシューは芝2400メートルで行われる香港ヴァーズにモレイラ騎手鞍上で出走を予定しており、ディアドラは芝2000メートルで行われる香港カップへの出走を予定しております。

 

他、3歳牡馬の有力どころも日本ダービーを勝ったワグネリアン、皐月賞を勝ったエポカドーロ、3冠ラストの菊花賞を勝利したフィエールマン、ダノンプレミアム、エタリオウが有馬記念の回避を発表しており、3歳の3冠ロードで勝利した馬達が一頭も出ないのは非常に残念です。

 

 

 

 

有馬記念2019 過去10年〜20年のデータ、配当は?

続いて馬券予想の話に入っていきましょう。

 

ホープフルステークスが年内最後のG1として、昨年より新設されましたが、やっぱり競馬予想をするファンの中では違和感があり、最後といえるのは有馬記念!馬券予想して一番的中させたいレースも有馬記念!ではないでしょうか?

 

そんなグランプリレースである有馬記念を予想し的中させるべく、様々な角度から過去10年〜20年のデータを見ていきましょう。

 

 

過去10〜20年のデータによる有馬記念勝ち馬の傾向

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬の騎手の傾向は?

鬼坊やプロフィール
有馬記念の過去20年の勝ち馬騎手のデータですが、前走と今回の騎手が同じが17人と傾向が現れています。

 

テン乗りでの勝利は過去20年中たった3回だけで、良く馬を知り尽くした騎手が、今回も乗り替わりなく騎乗する事が、有馬記念勝利への近道と言えます。

 

有馬記念勝ち馬のほとんどは前走と騎手が同じ

 

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬のレース間隔は?

以下、有馬記念勝ち馬のレース間隔データです。
(過去20年)
鬼坊やプロフィール

 

中4週と5〜9週がそれぞれ9勝ともっとも有馬記念の勝ち馬が多く、次いで10〜25週が2勝となっております。

 

10週以上の休み明けにも関わらず勝ち馬となった馬は、2013年に凱旋門賞2着の後に有馬記念へ出走したオルフェーブルと、毎日王冠の後に有馬記念に出走したグラスワンダーだけです。

 

オルフェーブルはいわずと知れた日本競馬界最強馬の呼び声高い馬でしたし、世界最高峰である凱旋門賞2着の後での出走。
■2013年 有馬記念 オルフェーブル

 

グラスワンダーは毎日王冠から13週空いて距離も700m延長でのレースでしたが、同年の宝塚記念を勝った春のグランプリホースでもあり、昨年の有馬記念の勝ち馬でもあるリピーターでした。
■1999年 有馬記念 グラスワンダー

 

半年以上の休み明けからの勝ち馬は過去20年間出ていません。

 

以上のことから余程の実力馬で無い限り、11週以上の休み明けで有馬記念を勝つことは難しいでしょう。

 

有馬記念を11週以上の休み明けで勝った馬はいない、10週以上の休み明けも余程の実力馬でない限り難しい

 

 

次いで休み明けから何戦目で有馬記念へ臨んだかです。
鬼坊やプロフィール

 

明け3戦目が11勝、4戦目が5勝で、合計16勝となり、全体の80%を占めています。

 

先に申し上げた例外的な実力馬以外は、3〜4戦叩いて有馬記念を体調MAXに持ってくる傾向が多いようです。

 

叩き2戦目などは2走ボケなどのポカもあり、しっかり叩いてレース勘のある馬達が有馬記念では強い傾向にあります。

 

有馬記念は叩き3、4戦目の馬が強い傾向にある

 

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬の前走着順は?

以下、有馬記念の過去20年の勝ち馬の前走着順です。
鬼坊やプロフィール

 

全体的には5着から勝ち馬は出ていないものの、他の着順は勝利数があり、注目すべきは一番多い1着の9勝と、1回だけ勝ち馬を出している1勝のところでどんな馬が巻き返してきたかだけ見ておけばいいかなと思います。

 

以下は前走1着から有馬記念を勝った馬の前走レース名です。
鬼坊やプロフィール
菊花賞とジャパンカップが全9勝の内7勝と大半を占めています。

 

毎日王冠は先のレース間隔で申し上げたグラスワンダー。

 

アルゼンチン共和国杯からの勝ち馬は中山巧者だったゴールドアクターです。
■2015年 有馬記念 ゴールドアクター

 

今年は菊花賞、ジャパンカップ共に勝ち馬が出走しませんので、1着馬からはパフォーマプロミスに注目するか、他路線から探るかになりそうですね。

 

 

ただ1頭いた前走10着からの巻き返しで有馬記念を勝利したのはマツリダゴッホです。
この馬は引退するまで中山コースで8.1.1.3と連対率69.2%と抜群の安定感を誇った中山巧者でした。

 

■2007年 有馬記念 マツリダゴッホ

 

よほど狙った感のある馬やローテなどの買い材料が無ければ、10着以下から有馬記念1着を奪取するのは至難の業と言えます。

 

有馬記念は10着以下からの勝利は難しい、過去は中山巧者のマツリダゴッホだけ

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬の前走着差は?

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念勝ち馬の前走着差のデータです。
ここはさほど傾向が無いのでさっと見ていきましょう。

 

あえて言うなら、前走2.0秒以上からの有馬記念1着への巻き返しはありません。

 

天皇賞秋15着から巻き返したマツリダゴッホも前走15着ではありましたが、勝ち馬との差は1.7秒でした。

 

ですので、2.0秒以上の大敗は有馬記念の勝ち馬候補から除外して良いと思います。

 

有馬記念は前走2.0秒以上の大敗からの勝利はなし

 

 

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬の前走人気は?

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念勝ち馬の人気別データだと多少傾向が現れていますね。

前走1番人気が強い
前10番人気から有馬記念勝ち馬はなし

 

6番人気〜9番人気から有馬記念1着に巻き返した3頭は。
ヴィクトワールピサは凱旋門賞7着の後に人気を落としたジャパンカップで3着。
そこで体調問題なしと世間が判断したか、有馬記念では一気に2番人気に推され勝利。

 

マツリダゴッホは先に申し上げている通り、天皇賞大敗の後の勝利も中山巧者であり、有馬記念目標でのローテを組んでいた可能性が高い。

 

マンハタンカフェは菊花賞は6番人気1着も有馬記念では3番人気に推され勝利した。
■2001年 有馬記念 マンハッタンカフェ

 

マツリダゴッホ以外の2頭は前走こそ人気が無かったものの、人気が無かったその前走で好走し有馬記念でも人気に推されています。

 

前走1番人気を中心に勝ち馬予想を考えながら、人気薄からの巻き返しは実力を見極めながら取捨選択すると良いでしょう。

 

 

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬の前走場所は?

鬼坊やプロフィール
有馬記念の勝ち馬の前走場所のデータに関しては東京競馬場が圧倒的で14勝。

 

ついで京都の4勝、中山と海外が1勝ずつです。

 

海外は例外と考えますと前走中山開催から有馬記念へ出走し1着になった馬はシンボリクリスエス1頭で、実はこの中山と言うのは東京競馬場でジャパンカップが行われず中山競馬場で行われた年ですので、実質は東京競馬場で行われたジャパンカップから有馬記念へ出走した組と同じ考えで良いと思います。
■2003年 有馬記念 シンボリクリスエス

 

そうなると、前走は東京競馬場か、菊花賞から駒を進めた京都組でほぼ勝ち馬は決まっているという事になります。

 

前走東京競馬場組みが14勝と圧倒的に有利
東京競馬場以外では京都競馬場の菊花賞組

 

 

 

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見る勝ち馬の年齢は?

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念の過去20年の勝ち馬の年齢別データです。

 

4歳馬が9勝でトップ、次いで3歳の7勝、5歳が4勝と続きますが、6歳以上の馬の勝ち星がありません。
3,4歳で特に4歳が強いと言う事と、6歳以上の高齢馬は有馬記念の勝ち馬で考えると苦戦傾向と覚えているといいでしょう。

 

傾向的に3、4歳馬が強く、特に4歳勢が強い
6歳以上の馬は勝てない傾向にある

 

 

 

 

 

有馬記念過去20年|データから見る勝ち馬の父はどの系統?

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念勝ち馬の種牡馬的な血統傾向は顕著に現れていました。

 

過去20年の有馬記念での勝ち馬の父は20頭中19頭がヘイルトゥリーズン(ロイヤルチャージャー)系でした。

 

例外は7つのG1を勝ったテイエムオペラオー1頭でした。
■2000年 有馬記念 テイエムオペラオー

 

有馬記念の1着馬はヘイルトゥリーズン(ロイヤルチャージャー)系でまずフィルターをかけて探すのが良さそうです。

 

ヘイルトゥリーズン(ロイヤルチャージャー)系が19勝と圧倒的で逆らえない

 

 

有馬記念2019 過去20年のデータから見て当日何番人気が有利?

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念過去20年の勝ち馬の当日の人気別の傾向です。

 

1番人気が圧倒的に強く11勝。

 

他2〜4番人気でも7勝を上げており、8.9番人気で2勝してますが、1〜4人気トータル18勝では勝ち馬は1番人気、もしくは1番人気でなくても2〜4番人気の人気馬から選択するのが無難と言えると思います。

 

1番人気が11勝と圧倒的な強さ
2〜4番人気も含めると18勝で人気馬に逆らえない

 

■2006年 有馬記念 ディープインパクトラストラン

 

 

有馬記念2019 過去20年の予想データから見て当日オッズの傾向は?

鬼坊やプロフィール

 

こちらは過去20年の有馬記念の勝ち馬の当日の単勝オッズの分布になります。

 

一番強いのは2倍台の7勝になります。

 

ただし、人気薄に関しては9番人気で勝利したマツリダゴッホの単勝50倍台はありますが、
それ以外は全て単勝オッズ20倍台以内に収まっています。

 

以上が過去20年の有馬記念の勝ち馬データの傾向です。

 

 

 

過去10年のデータによる有馬記念2着馬の傾向

さて、2019年の有馬記念へ向けて、2着馬のデータを見てきました。

 

次は馬連や三連複、三連単の競馬予想に役立てる為に2着馬のデータを見ていきましょう。

 

有馬記念2019 過去のデータから見る乗替りによる2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール

 

上記、過去20年の有馬記念2着馬の乗替りのデータになります。

 

前走と有馬記念が同騎手が12回で全体の60%。

 

有馬記念の今回乗替りが8回で全体の40%となっており、顕著な差は出ておりません。

 

有馬記念1着馬の乗替りデータでは前走と同じ騎手が優位でしたが2着馬に関しては特別気にしなくてもよいでしょう。

 

有馬記念2着馬に関しては、乗替りは気にしなくてもよい

 

 

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータ|レース間隔による2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念出走馬の2着になった馬達の過去10年のレース間隔別データです。

 

3〜9週のレース間隔のみ2着馬が存在していて、10週以上の休み明けによる連対馬はいません。

 

オルフェーブルやディープインパクトのような馬でないと、グランプリを休み明けで好成績を出すのは難しいことが分かります。

 

有馬記念過去10年のデータより、10週以上の休み明けでの連対は難しい

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータ|前走着順による2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール

 

上記は有馬記念出走馬、過去10年の2着馬の前走着順です。
前走2着と前走4着は実績が無いものの、全体的に特別な傾向が無く、前走着順は気にしなくてもOKです。

 

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータ|前走着差による2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール
続いて有馬記念の2着馬達の、前走着差のデータです。

 

過去10年、前走O,O秒差負け、もしくは0,1〜0,2秒負けなどの僅差での勝ち負けをした馬は2着にはなっておりません。

 

これは思い切り意識してデータ的に消去するのでは無く、前走僅差で勝ち負けした上で、過去のレースを見てずっと使い詰めできていないかなど消耗度と合わせて馬券検討すると良いと思います。

 

 

前走O,O秒差負けやO,1〜O,2秒差負けは有馬記念までの消耗度などをチェックしてみよう

 

 

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータ|前走人気による2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール
有馬記念、過去10年の前走人気のデータも2着馬として絞れる要素や偏りは予想をする上で特にありません。

 

一つ挙げるとすれば、1回あった10着は2008年のアドマイヤモナークで、G1のジャパンカップで16番人気を記録したものです。

 

ですので、前走G1以外のG2やG3で10番人気を記録して有馬記念に臨んだ場合疑って掛かって良いと思います。

 

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータ|前走クラスによる2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念2着馬の前走クラスによる傾向です。

 

予想をする上での着目は前走G2から有馬記念のローテーションが2頭。

 

前走G1から有馬記念へのローテーションが8頭と、OP特別、G3から有馬記念へ参戦して2着になった馬は過去10年いません。

 

ファン投票で出走が確実視されているオジュウチョウサンは障害ではG1勝ちはあるものの、平場では500万、1000万を連勝こそしていますが、現状は1600万クラスであり、前走G2以上では無く、前走クラスのデータでは消去対象です。

 

鬼坊やプロフィール

 

異例中の異例でもあるオジュウチョウサン

 

ゆったりとしたローテーションで前走が余裕残しの仕上げで有馬記念をメイチとした場合、果たしてどれくらいG1馬達と対等に戦えるのでしょうか。

 

 

今後の有馬記念ファン投票と本番でのオジュウチョウサンの走りに興味津々です。

 

 

有馬記念2着馬は全て前走G2かG1からの参戦

 

 

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータ|血統による2着馬の傾向

有馬記念2着馬の血統による傾向を見ていきます。

 

先ずは種牡馬から見ていきましょう。
鬼坊やプロフィール

 

ピンク・・・Royal Charger系 7勝
水色・・・Native Dancer系 2勝
黄色・・・Nortern Dancer系 1勝

 

1着馬のデータと同じく種牡馬から2着馬の血統を探っていくと、やはりRoyal Chargerが圧倒的に強いですね。

 

昨年の2017年有馬記念でもルメール騎乗のクイーンズリングが牝馬でも2着に入線し穴をあけています。

 

 

次に母父馬から見る有馬記念2着馬の血統傾向データです。
鬼坊やプロフィール

 

黄色・・・Nortern Dancer系 5勝
黄緑色・・・Nasrullah系 3勝
ピンク・・・Royal Charger系 1勝

 

種牡馬とは違いNortern Dancer系とNasrullah系で8割を占めております。

 

これはRoyal Charger系同士を掛け合わせた血統より、下のニックス表で分かるように父がRoyal Charger系で母がNortern Dancer系やNasrullah系での組み合わせが好走傾向にあるためです。
鬼坊やプロフィール

 

 

血統傾向から2着馬の父はRoyal Charger系が強い
血統傾向から2着馬のニックスは父Royal Charger系、母父馬はDancer系やNasrullah系の組み合わせが強い

 

 

 

 

過去10年のデータによる有馬記念3着馬の傾向

有馬記念2019 過去10年のデータ|レース間隔による2着馬の傾向

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念出走馬の3着になった馬達の過去10年のレース間隔別データです。

 

着目すべきは勝ち馬と同じ傾向である休み明けで有馬記念3着になった馬はどのような傾向だったかです。
鬼坊やプロフィール

 

対象は2014年のゴールドシップ。

 

この馬はオルフェーブルと同じく、凱旋門賞後中12週での出走でした。
鬼坊やプロフィール
凱旋門賞の後、有馬記念をこの年最後のレースとしてのローテーションと見て取れますし、凱旋門賞へチャレンジ出きるだけの実力馬ですから、予想する上で例外と捉えていいでしょう。

 

やはり有馬記念は余程の実力馬で無い限り10週以上の休み明けは3着でも不利

 

 

 

 

有馬記念2019 過去10年のデータによる3着馬の傾向色々

鬼坊やプロフィール

 

有馬記念、3着入線馬の前走着順によるデータ傾向です。

 

3着ともなると10着馬も入ってきます。
『あれ?絞り辛いのかな?』いいえ違います。

 

ちゃんと10着馬3頭も類似したデータ的傾向が出ています。

 

それがこちら。
鬼坊やプロフィール

 

前走10着から有馬記念3着に巻き返してきた馬はゴールドシップが2回に、トゥザグローリーです。

 

これらに共通していた傾向は前走がG1だったと言うこと。

 

さらにゴールドシップは凱旋門賞とジャパンカップ。
トゥザグローリーもジャパンカップで全て国際レースレベルのG1でした。

 

やはり負けすぎからのグランプリレースの巻き返しは前走も高いレベルでの大敗に限ると言う事でしょう。

 

着差に関しても、全馬2秒以内に収まっており、2秒以上負けた馬はいません。

 

更に前走人気で10番人気からの巻き返しはエアシェイディがいますが、これも前走ジャパンカップでG1でもあり国際招待のレースでもあるレースでした。

 

前走10着以下大敗からの有馬記念巻き返しは前走G1以外は疑ってかかるべし。

 

2、3着ともなると絡んでくる人気にかなり幅が出てくるのも有馬記念の特徴です。
当日人気のデータを見て見ると、過去10年20頭の2.3着馬の内、12頭が4番人気以下、その内8頭が8番人気以下で全体の40%を占めます。

 

14番人気が2回馬券に絡んでおり、馬券的に堅く収まる時もありますが、怪しいと思った馬は抑えておいたほうが良さそうです。

 

 

 

有馬記念2019|枠番データで傾向はあるか?

鬼坊やプロフィール

 

上の写真は過去10年の1〜3着馬の有馬記念枠番別データです。
1着だけですと、まんべんなく馬券になっているように感じますが、母数を2〜3着までデータ対象にして増やすと7、8枠が不利にも見えます。

 

一概には言えませんが、個人的には有馬記念が行われる中山の芝2500メートルは、スタートしてすぐコーナーに入るため、外の馬は距離ロスや内枠に入った馬と違いポケットを作れず息を入れづらい展開が続いたりと何かと不利になることが多いと思っています。
鬼坊やプロフィール

 

 

これらの傾向と過去10年のデータを踏まえながら有馬記念を予想していきます。

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。

 

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

 

↓有馬記念の勝ち馬にこだわったデータはコチラ↓

有馬記念2018|勝ち馬だけに共通する極秘データとは?

 

↓有馬記念2018の出走馬分析はコチラ↓

2018有馬記念出走予定馬を分析|ファン投票の中で勝ち馬に近いのは?
(現在更新中です)

 

↓より良い予想提供のため応援お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

こんばんは!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回のは京阪杯2018予想オッズ出走予定馬から鬼坊や指数を作成し軸馬候補としてUPします

 

 

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで鬼坊やので現時点での評価になります。

 

 

 

京阪杯2018 予想オッズ

以下、京阪杯2018の出走予定と予想オッズです。

 

ダノンスマッシュ 3.0
アレスバローズ   4.2
ワンナイスムーン 5.8
ダイメイフジ    6.8
アサクサゲンキ  7.4
アンヴァル     11.1
グレイトチャーター 13.1
ダイアナヘイロー  24.6
エスティタート    44.2
ベステンダンク   47.9
キングハート    62.5
ビップライブリー   67.3
カルヴァリオ     93.5
ナガラフラワー   101.8
フミノムーン    102.7
コウエイタケル   140.3

ナインテイルズ  165.5
オールポッシブル 291.2

 

 

 

予想オッズではダノンスマッシュが3.0倍で1番人気の予想です。

 

ただこの京阪杯2018ダノンスマッシュにはデータ上あまり宜しくない結果が。。。

 

鬼坊やプロフィール

 

今回休み明けのダノンスマッシュ

 

3歳馬であること、函館日刊スポーツ杯を勝利しキーンランドカップを2着して秋まで休養。
3歳馬であることを考えると、一見成長力が見込めて今回更なるパフォーマンスを期待されて人気するのも分かります。

 

しかし、この京阪杯、過去距離1200mで行われた12年は、10週以上の休み明けの馬は3着が2回あるだけで2着すらありません。

 

これはダノンスマッシュにとってはマイナスデータ。

 

他、10週以上の休み明けは
アサクサゲンキ
オールポッシブル
ダイアナヘイロー
ダイメイフジ
ナガラフラワー
フミノムーン
が挙げられます。

 

 

もう一つダノンスマッシュにとってのマイナスデータは、京阪杯過去12年で札幌競馬場からこの京阪杯で馬券になった馬はいません。

 

鬼坊やプロフィール

 

前走も京都競馬場組が圧倒的に多く、着内が多いのは分かるのですが、函館競馬場・札幌競馬場含めて北海道シリーズからの出走馬は3着すらない状況です。

 

これは休み明けな上に、前回が洋芝なのでいきなりの中央場所は合わないのかも知れません。

 

今回の京阪杯2018、1番人気が予想されるダノンスマッシュ

 

鬼坊やプロフィール

 

果たしてどうなることやら。

 

 

それでは、鬼坊や指数を見ていきましょう。

 

京阪杯2018 鬼坊や指数

以下、京阪杯2018の鬼坊や指数を使っての軸馬候補です。

 

 

指数89 ワンナイスムーン

 

指数88 アンヴァル

 

指数85 エスティタート

 

いつも通り軸馬は3位までで選びたいところですが、ワンナイスムーンの単騎逃げが気になります。
後は最終週の最終レースであるという所がどうか。

 

アンヴァルも3歳の牝馬と言うことで前回は50キロの軽量のハンデを生かしての好位差しでの勝ちきりでした。
休み明け4走目で前回かここがMAXの気配がします。

 

今回、アンヴァルは3キロ前走より増えはしますが、3歳馬の成長力は見込めます。

 

指数79 グレイトチャーター

 

指数74 カルヴァリオ、ベステンダンク

 

7位 指数73 キングハート

 

8位 指数69 コウエイタケル

 

9位 指数67 アレスバローズ

 

10位 指数64 ナインテイルズ、フミノムーン

 

12位 指数62 オールポッシブル、ダノンスマッシュ

 

14位 指数59 ナガラフラワー

 

15位 指数56 アサクサゲンキ

 

16位 指数51 ダイメイフジ

 

17位 指数49 ダイアナヘイロー

 

18位 指数48 ビップライブリー

 

京阪杯2018の指数ではダノンスマッシュが指数12位と大分、予想オッズとは違う結果となりました。

 

アサクサゲンキは指数15位で三連複のヒモも外そうかなと。

 

これが吉と出るか凶と出るかですが、今までこれでやってきてますから、自分の指数をベースに予想の京阪杯2018の最終判断をしたいと思います。
(*^ω^*)

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。

 

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

↓より良い予想提供のため応援お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

⇒ジャパンカップ2018の全馬の指数はコチラ!

 

 

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

こんばんは!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回のはジャパンカップ2018予想オッズ出走予定馬から鬼坊や指数を作成し軸馬候補としてUPします

 

 

 

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで鬼坊やので現時点での評価になります。

 

 

 

ジャパンカップ2018 予想オッズ

以下、ジャパンカップ2018予想オッズです。

鬼坊やプロフィール

競馬ナンデより引用

 

予想オッズではアーモンドアイがダントツ人気の予想です。
まぁ、世間の評価とこれまでの牝馬3冠を考えれば仕方が無いですね。

 

 

スワーヴリチャードサトノダイヤモンドが予想オッズ2.3番人気。
スワーヴリチャードは前回出遅れながらも、直線スピード出ず諦める競馬。

 

サトノダイヤモンドも完全復活?と半信半疑な世間評価もありの似たり寄ったりの予想オッズでしょうか。

 

シュヴァルグランも前回4着で予想オッズ上でもそうですが、多少人気落としそうですね。

 

アーモンドアイは置いておいて、どの馬がジャパンカップでメイチに仕上げて来るか見極めが重要ですね。
もしかしたらその先のレースを見越しての仕上げ方をする馬がいるかもしれません。

 

 

ジャパンカップ2018 鬼坊や指数

以下、ジャパンカップ2018の鬼坊や指数を使っての軸馬候補です。

 

 

指数93 サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン

 

指数88 アーモンドアイ

 

指数84 キセキ

 

指数82 ガンコ

 

軸馬は3位以内から選びたいですが、個人的にはキセキが怖いです。

 

6位 指数79 スワーヴリチャード

 

7位 指数78 ウインテンダネス

 

8位 指数75 ノーブルマーズ

 

三連複のヒモはここまでと見ます。

 

9位 指数67 ハッピーグリン、サウンドオブアース

 

11位 指数57 ミッキースワロー

 

12位 指数53 サトノクラウン

 

外国馬につき指数算出対象外
サンダリングブルー
カプリ

 

ジャパンカップ2018の予想オッズでもダントツ人気が予想されるアーモンドアイですが、良くも悪くも期待と不安が混在し、以降の大きな見極めの一つのレースとなると思ってます。

 

 

鬼坊やプロフィール

 

ぶっつけで挑んだ前回よりも更に仕上げて、もっと上のパフォーマンスをする可能性はもちろんありますが、脚質が差しであることは同じ3歳でJCを制しジェンティルドンナよりは不利だと思ってます。

 

なんだかんだでも競馬は基本、前が有利で良い意味で直線でのコース選択がシンプルになります。

 

本日のマイルチャンピオンでも外人二人が選択したコースはコース替わり後のイン差しでしたが、実力差はあったかと思いますが、結果外差しは決まらず、差す競馬の場合、前の馬の位置取りなどにより直線でのコース選択の幅が限られます。

 

 

 

とは言うものの

 

 

 

鞍上はルメールですので

 

鬼坊やプロフィール

 

 

そんなのは百も承知でしょうから、最大のパフォーマンスを極力出せるように乗ってくると思いますし、ジャパンカップの内容いかんによっては明るくも来年アーモンドアイが海外で活躍する姿を我々が一体となって応援する姿も想像出来ます。
(*^ω^*)

 

 

 

今回のジャパンカップで古馬相手に勝ってしまうと、次回以降は古馬戦でも逆らえないと一つの判断材料になるレースにもなると思います。

 

いつも時代も記憶にも、記録にも残る馬達は
エルコンドルパサー
鬼坊やプロフィール

 

 

ディープインパクト
鬼坊やプロフィール

 

 

オルフェーヴル
鬼坊やプロフィール

 

 

などなど別次元のパフォーマンスで我々を魅了してきました。

 

アーモンドアイにそんな期待を多少持ちながらも、予想はいつも通り行っていきたいと思います。

 

 

 

 

とまぁアーモンドアイばかりに注目が行きがちなジャパンカップですが、
ジャパンカップ連覇が掛かるシュヴァルグランンやG1勝ちの復活も期待されるサトノダイヤモンドなどの仕上がりも気になりますね。

 

 

その他、ジャパンカップに出走する海外馬は良く分かりませんが、カプリサンダリングブルーでは私は馬券で抑えるならサンダリングブルーかなと思ってますが、外国馬は良く分からないので、とりあえずヒモに入れておこうと思います(笑)

 

 

さて、指数上位を軸馬とするか、アーモンドアイの更なるパフォーマンスを期待して軸馬とするかは、平日ゆっくり考えて最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。

 

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

↓より良い予想提供のため応援お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

⇒京阪杯2018の全馬の指数はコチラ!

 

 

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

こんばんは!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回の競馬予想はアルゼンチン共和国杯2018予想オッズ出走予定を加味した鬼坊や指数を軸馬検討の材料としてUPします♪

 

 

 

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで鬼坊やので現時点での評価になります。
LINE@配信の秋のG1◎の成績
スプリンターズS ファインニードル 1人気1着
南部杯 ルヴァンスレーヴ 2人気1着
秋華賞 アーモンドアイ 1人気1着
菊花賞 エタリオウ 2人気2着
天皇賞先 スワーヴリチャード 1人気10着
LINE@の登録はこちらから

 

 

 

以下、アルゼンチン共和国杯2018の現段階のオッズです。

 

 

アルゼンチン共和国杯2018 鬼坊や指数1位=3位

以下、アルゼンチン共和国杯2018軸馬候補3騎です。

 

鬼坊やプロフィール

 

指数90 同率2頭をランキングサイトにて発表


最強競馬ブログランキングへ

 

1頭は前回◎打って外れましたが、結構お世話になっている馬です。

もう一頭は前回穴を演出した立役者です。

 

指数83 ランキングサイトにて発表


中央競馬ランキング

 

2頭出しならこちらに期待してみたい気もします。

 

 

個人的には指数1、2位の単勝でも買おうかなと思ってます。

(スワンステークスと作戦は同じ。)

 

 

時間の関係上、今回の記事では3頭までですが、(G1予想もまだなので・・ビェ──・゚・(。>д<。)・゚・──ン!!)LINE@では全馬の指数も明日配信しますのでお楽しみに!

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

おはようございます!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回は、東京競馬のレースを2つ、空き時間を使い予想してみました。

 

ご参考までにご覧ください。

(*^ω^*)

 


中央競馬ランキング

 

 

LINE@配信の秋のG1◎の成績

スプリンターズS ファインニードル 1人気1着

南部杯 ルヴァンスレーヴ 2人気1着

秋華賞 アーモンドアイ 1人気1着

菊花賞 エタリオウ 2人気2着

LINE@の登録はこちらから

 

 

 

東京6R 3歳500万下 ダート1300

予想される1番人気はルメールでしょうか

 

このホウオウジャッジには異常オッズ察知も含めて前々回、前回と二回◎を打ちました。

 

1回目は休み明け中山で惨敗。

 

2回目はルメールの乗り替わりでスローペースで3着。

 

仮にルメール乗り替わりの前回がMAXと想像すると、あまり大したことがないので、今回は人気先行気味だなと。

 

もちろん、勝てなくは無いと思いますが、やや過剰人気だと言うことが言いたい訳です。

 

また、東京競馬場は直線が長いコースではありますが、仮に前回と同じく外枠から先行しスローペースだった場合、団子で外外を回りながらコーナーロスをする可能性も考えられます。

 

可能性の問題ですが、個人的にマイナス要素がある馬には◎は打ちたくないので、ヒモで買ってもルメールには◎は打てないレースとの判断にしました。

 

そこで他の馬に目をやると、武豊騎手の2番ネコビッチと、戸崎騎手のタイキメサイアが人気してます。

 

内枠と言うのはまだ良いんですけど、私個人的に、叩き2戦目と言うのがどうも好きではなくて。

 

休み明け1戦目>叩き2戦目<叩き3戦目

 

こんなイメージをベースで持ってます。

 

調教師にもよると思いますが、案外休み明けを叩いて次が期待されますが、休み明け2戦目よりも休み明けの方が仕上げが良い場合が多く、逆に期待値が低くなる休み明け2戦目の方がリスクが高まります。

 

まだ休み明け初戦のほうが、おっかなびっくり買う方が多いからか期待値が高いですもんね。

 

一概には言えませんが、個人的には休み明け2戦目は人気馬の場合は特にマイナス要因として取り扱ってます。

 

 

と言う訳で人気3頭をあまりしてないよ〜と言うことが言いたかったんですが、そこで他の3.4.6枠に着目して見ました。

 

3枠の分析

3枠は5番の石川騎手のアルチレイロがずーっと芝を使ってきて、前回ダートに替わりをスローペースで逃げて好内容ですよね。

 

今回は内目の枠と言う事もあり、他の馬に先手は取られる可能性はありますが、過去のレースぶりからも逃げなくても力を出せる可能性があり悪くはないかなと思います。

 

 

 

4枠の分析

西村騎手の7番グラデュエイトは人気はありませんが、春の東京開催で同じ東京ダート1300を快勝し休養。

 

3歳馬ですので、夏場の成長を考えると1発あってもおかしありません。

 

岩田騎手の8番トラストロンは差し脚鋭い馬で、脚質的に過度の期待は出来ませんが、ある程度のペースにも対応出来ますし悪くは無いかなと。

 

 

6枠の分析

11番のコトブキハウンドは7番と同じく、春の東京開催で未勝利を買って休養に入りました。

 

前目につけられるのも魅力ではあり、3歳の成長も期待できます。

 

個人的には横山典騎手は嫌いですが(笑)

 

 

東京6レース結論

結論としては枠連で買ってみます。

 

以下、ランキングサイトに買い目を記載しましたので不ご覧ください。

↓東京6R買目↓


最強競馬ブログランキングへ

 

 

確固たる軸馬がいる方は、三連複の相手などでも良いと思います。

 

 

 

その他、東京で着目している他のレースの穴馬を以下のランキングサイトに記載しましたのでご覧ください。

↓東京競馬の着目した穴馬↓


中央競馬ランキング

 

 

では!良い一日を!

(*^─^*)

 

 

 

 

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

おはようございます!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回の競馬予想はスワンステークス2018予想オッズ出走予定を加味した鬼坊や指数を軸馬検討の材料としてUPします♪

 

 

 

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで鬼坊やので現時点での評価になります。
LINE@配信の秋のG1◎の成績
スプリンターズS ファインニードル 1人気1着
南部杯 ルヴァンスレーヴ 2人気1着
秋華賞 アーモンドアイ 1人気1着
菊花賞 エタリオウ 2人気2着
LINE@の登録はこちらから

 

 

 

以下、スワンステークス2018出走予定予想オッズです。

鬼坊やプロフィール

netkeiba.comより引用

 

断然の1人気が予想されるモズアスコット

 

死角は無いのでしょうか?

 

モズアスコット以外はどうもワンパンチ足りないメンバーが人気しそうです。

 

ロードクエストレーヌミノルディアレガーロ

 

ディアレガーロって強いんですか・・・

 

予想オッズのようにモズアスコットに人気が集中するなら、思い切って逆張りしたくなる所です。

 

これまで重賞では勝ちきれない競馬が続いた馬の休み明け初戦。

 

もちろん、目標は次でしょうけど、ここは一つ過去の傾向やデータから、人気薄の可能性を探りたくなります。

 

なんて考えながら指数を作っていたら。

 

なかなか面白い結果になりました。

 

全体的には混戦模様みたいな結果になったので、ここは一つ、単勝の多点買いでもやろうかなと思ってます。

 

 

 

スワンS2018 鬼坊や指数順位

以下、スワンステークス2018軸馬候補の指数を作成しランキング形式での順位付けです。

鬼坊やプロフィール

 

 

指数102 サフランハート

 

 

このコースが得意なのと、とある所からも勝負気配を感じます。

 

ひょっとすると、ひょっとするかもしれません。

 

 

指数99 ロードクエスト

 

 

乗り替わりによる勝負気配ならこちら。

 

ワンパンチの足りなさを騎手で補えばメンバー弱化の今回は勝機あり。

 

指数99 モズアスコット

 

指数97 キングハート

 

指数90 レーヌミノル

 

第6位 指数92 ブラヴィッシモ

 

第7位 指数88 グァンチャーレ

 

第8位 指数88 ディアレガーロ

 

第9位 指数87 コウエイタケル

 

第10位 指数83 ヒルノデバイロー

 

第11位 指数83 ベステンダンク

 

第12位 指数75 タガノブルグ

 

第13位 指数71 ドルチャーリオ

 

各馬の指数断層が少なく、個人的には混戦模様です。

 

春のG1勝ち、ダントツ人気、G1へ権利や賞金を加算したい輩が多々いると思うので、今回は穴馬達に期待してみます。
(*^ω^*)

 

以上、スワンステークス2018出走予定馬の鬼坊や指数でした♪

 

LINE@での最終結論をお楽しみに!

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

「競馬で勝ちたい!でも、何をどうすれば競馬で勝てるようになるのかが分からない」そんな本気で競馬勝利者を目指しているあなたに贈る、競馬で勝つための最短経路 【Be Winning Horseplayer】

 

 

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

こんばんは!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回の競馬予想は天皇賞秋2018予想オッズ出走予定を加味した鬼坊や指数を軸馬検討の材料としてUPします♪

 

 

 

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで鬼坊やので現時点での評価になります。
LINE@配信の秋のG1◎の成績
スプリンターズS ファインニードル 1人気1着
南部杯 ルヴァンスレーヴ 2人気1着
秋華賞 アーモンドアイ 1人気1着
菊花賞 エタリオウ 2人気2着
LINE@の登録はこちらから

 

 

 

以下、天皇賞秋2018出走予定予想オッズです。

鬼坊やプロフィール

競馬ナンデより引用

 

オールカマーで完璧な競馬をしたアルアインを見事に差しきったレイデオロが1番人気予想になってます。
重賞連勝中で乗りに乗っているルメール騎手が鞍上で、デムーロ騎手のスワーヴリチャードより人気するのではないでしょうか。
ついでマカヒキサングレーザーとなっていますが、最近のオッズの傾向を見ているとモレイラの単勝が過剰人気になる傾向があると思いますので、武豊騎手鞍上のマカヒキより、モレイラ騎手のサングレーザーの方が人気すると思いますね。

 

他、ミッキーロケットよりアルアインが人気するのであれば、個人的には嬉しい気がします。

 

アルアインは前回内目で脚を貯めて完璧に乗った所を差しきられてますので、頭は私的には少し厳しいかなと。

 

それ以下のメンバーはある程度底が見えていると思われ、今回は堅い決着になるのではないでしょうか。

 

それでは、弾き出した指数を見ていきましょう。

 

 

天皇賞秋2018 鬼坊や指数順位

以下、天皇賞秋2018軸馬候補の指数を作成しランキング形式での順位付けです。

鬼坊やプロフィール

 

 

指数105 スワーヴリチャード

 

 

 

指数104 サングレーザー


最強競馬ブログランキングへ

 

 

指数100 ミッキーロケット

 

 

軸馬は上3頭の中から決めていく予定です。

 

指数97 マカヒキ

 

指数95 レイデオロ

 

第6位 指数94 ステファノス

 

第7位 指数93 キセキ

 

第8位 指数92 ヴィブロス

 

第9位 指数89 アルアイン

 

三連複のヒモは広げても指数9位以内までと見てます。

 

第10位 指数84 ダンビュライト

 

第11位 指数83 サクラアンプルール

 

第12位 指数47 ブラックムーン

 

第13位 指数34 アクションスター

 

内枠有利が有名なコースでもありますね。
私も去年はサトノクラウンに◎を打ちました。

 

トリッキーなコースですので、力関係だけでなく、過去の傾向から枠順にも注目したいです。

 

以上、天皇賞秋2018出走予定馬の鬼坊や指数でした♪

 

LINE@での最終結論をお楽しみに!

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

「競馬で勝ちたい!でも、何をどうすれば競馬で勝てるようになるのかが分からない」そんな本気で競馬勝利者を目指しているあなたに贈る、競馬で勝つための最短経路 【Be Winning Horseplayer】

 

 

 

 

 

LINE@始めました!LINEで友達検索してね!⇒@oyl6760m

 

 

こんばんは!鬼坊やです

(*^─^*)

 

鬼坊やプロフィール

 

今回の競馬予想は秋華賞2018予想オッズ出走予定を加味した鬼坊や指数を無料UPします♪

 

アーモンドアイの3冠なるか、はたまた春の雪辱を他の馬が果たすのか。
これにより有馬記念の予想も面白みが増しそうです。
(*^ω^*)

 

 


中央競馬ランキング

 

 

 

最終的判断はLINE@で開催当日に配信します。あくまで鬼坊やので現時点での評価になります。

 

 

⇒秋G1初戦のスプリンターズステークス2018の競馬予想結果はコチラ!

 

 

 

 

 

 

以下、秋華賞2018出走予定予想オッズです。

鬼坊やプロフィール

競馬ナンデより引用

 

ダントツ人気が間違いないアーモンドアイ

どちらかと言えば、個人的にはアーモンドアイの相手を探すレースくらいに思ってます。

 

オークスであの好位からあの競馬をされると、枠や展開による不利を考えるほかないかなと。

 

とは言っても固定観念を入れないのが指数ですので、今回も客観的に見れるデータで補正を加えながら全馬の指数を出しましたのでご期待ください。

 

 

秋華賞2018 鬼坊や指数順位

以下、秋華賞2018軸馬候補を指数を作成しランキング形式での順位付けです。

鬼坊やプロフィール

 

 

指数92 アーモンドアイ

 

 

指数87 プリモシーン

 

 

指数81 ミッキーチャーム、ラッキーライラック

 

 

指数80 サラキア

 

今回は軸馬(頭候補)は1位でいいかなと思いますが、まかり間違って逆転があるなら、戦って来相手が1枚上の2位かなと思ってます。

 

3位は2頭います。

 

 

指数78 カンタービレ

 

第6位 指数76 オスカールビー

 

第7位 指数73 ウラヌスチャーム

 

第7位 指数73 ゴージャスランチ

 

馬連は4位まで、三連系のヒモ候補は7位までの予定です。

 

第9位 指数68 ラテュロス

 

第10位 指数67 ダンサール

 

第10位 指数67 パイオニアバイオ

 

第10位 指数66 リュヌルージュ

 

第13位 指数64 サトノガーネット

 

第14位 指数62 ランドネ

 

第15位 指数60 ハーレムライン

 

第16位 指数57 オールフォーラヴ

 

第17位 指数55 サヤカチャン

 

第18位 指数52 カレンシリエージョ

 

第18位 指数52 サラス

 

第20位 指数50 トーセンブレス

 

第21位 指数47 スカーレットカラー

 

 

以上、秋華賞2018出走予定馬の鬼坊や指数でした♪

 

皆さんの競馬予想の軸馬選定のお役に立てれば幸いです
(*^ω^*)

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!


最強競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング

 

 

「競馬で勝ちたい!でも、何をどうすれば競馬で勝てるようになるのかが分からない」そんな本気で競馬勝利者を目指しているあなたに贈る、競馬で勝つための最短経路 【Be Winning Horseplayer】