新潟2歳ステークス2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!

新潟2歳ステークス2021:データを駆使して人気・枠も含めて様々な角度からひも解いていく


競馬データのまとめです。
今回は真夏に新潟競馬場の長い直線を使い行われる、2020年の新潟2歳ステークスです。

 

過去10年のデータを分析し、人気・枠・騎手を含めて様々な角度から分析していきます。

 

 

日時 2020年8月30日 第3回新潟6日目
レース名 第40回新潟2歳ステークス
条件・グレード 2歳オープン(G3)
距離 芝1600メートル 外回り

 

 

 

当日人気

鬼坊やプロフィール

 

新潟2歳ステークスの過去10年の当日人気別データです。

 

1番人気と3番人気で8勝と、2番人気の成績は悪いものの、上位人気はある程度の信頼がおけるレースです。

 

更に、1番人気での単勝回収率が107%、3番人気の単勝回収率が241%と高い回収率になっており、1人気でも割れたオッズの中で絶対の信頼は置かれていないが、しっかりと馬券になっているために100%の回収率を超えている状況です。

 

 

前走着順

鬼坊やプロフィール

 

過去10年のデータおける新潟2歳Sの前走着順による当日の成績です。

 

キャリアやレース数が少ないので当然と言えば当然ですが、勝ち馬は全て前走1着馬から出ており、馬券対象馬のほとんどが前走1着馬になります。

 

内訳は新馬勝ちが8頭、未勝利勝ちからは2頭勝ち馬が出ています。

 

前走1着以外のほとんどがOP特別組で、0・1・0・29とまず馬券になりません。
購入しても抑え程度の評価でしょう。

 

唯一、前走G3の函館2歳ステークスから、2015年にマコトルーメンが参戦し3着になっていますが、この馬は函館2歳Sで5着から新潟2歳Sでは3着でした。

 

前走重賞で善戦した馬が出て来るパターンはまれだとは思いますが、出走した場合は注意が必要です。

 

 

前走馬体重

鬼坊やプロフィール

 

新潟2歳ステークスの前走馬体重の過去10年のデータでは面白い偏りがありました。

 

新潟2歳Sにおいて前走馬体重が439s以下の馬は過去10年で3着以内が無い。
新潟2歳Sにおいて前走馬体重が480s以上の馬は過去10年で2着以上が無い。

 

1着候補や連軸候補に迷った場合は参考にすると良いでしょう。

 

 

前走距離

鬼坊やプロフィール

 

前走距離別のデータでのポイントは以下になります。

今回距離短縮の馬から勝ち馬は出ていない
過去10年の勝ち馬の全ては芝1400m(4勝)と芝1600m(6勝)組である

 

 

キャリア別成績

鬼坊やプロフィール

 

過去10年における新潟2歳Sのキャリア別の成績です。

 

あまり過敏に気にする事はありませんが、キャリア1戦の馬が8勝と、2戦の馬が2勝でほとんどの馬券対象馬は1勝か2勝から構成されています。

 

また勝ち馬のほとんどは前走新馬価値からのキャリア1戦の馬ですので、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

枠別

鬼坊やプロフィール

 

新潟2歳Sの過去10年の枠別データです。

 

これは同じ芝1600mの外回りで行われる関屋記念と同じような傾向が出ています。

 

基本的には外枠が強いと言う事です。

 

1枠〜3枠の勝率が5%程度なのに対して、7枠除き5枠から8枠の勝率が倍の10%以上となっています。

 

また、7枠も勝ち星は無い物の、連対率は8枠と同じ15.4%、更に8枠は7枠と同じく頭数が多い中での勝率・連対率トップですから、新潟2歳ステークスも枠的には外枠有利と考えて良いでしょう。

 

新潟2歳ステークスは外枠有利(特に6枠から8枠)

 

 

 

当日の馬体重の増減

鬼坊やプロフィール

 

新潟2歳Sにおける当日の馬体重の増減の影響です。

 

当日の馬体重が439s以下だった馬は過去10年で2着以内はない

当日の馬体重がプラス10s以上の馬は2着1回のみで過去10年では苦戦傾向

 

 

↓より良い記事を作ります!応援を是非お願いします!↓


最強競馬ブログランキングへ

 

 

 

関連ページ

札幌記念2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌記念の過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
北九州記念2021:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
北九州記念の過去10年におけるデータを分析し、2021年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
キーンランドカップ:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
キーンランドカップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
札幌2歳ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
札幌2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
小倉2歳ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
小倉2歳ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
新潟記念2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
新潟記念2020の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
紫苑ステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
紫苑ステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
京成杯オータムハンデ2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
京成杯オータムハンデキャップの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントウルステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントウルステークスの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
ローズステークス2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
ローズSの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
セントライト記念2020:過去10年のデータを分析して激走馬を見抜け!
セントライト記念の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
オールカマー2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
オールカマーの過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。
神戸新聞杯2020:過去10年のデータを分析し激走馬を見抜け!
神戸新聞杯の過去10年におけるデータを分析し、2020年の勝ち馬と激走馬を紐解いていきます。 データベースを上手く活用し1〜3人気と穴人気を分けて分析する事で、人気で信頼できる馬と穴馬となる馬を見抜きます。