東京競馬場|コースを絞って狙い撃とう♪

東京競馬場|コースを絞って狙い撃とう♪

こんばんは!

 

鬼坊やでございます。
(*^─^*)

 

 

今回は、Twitterでツイートしていた各競馬場のコースの狙い方。

 

第一回は東京競馬場の自分が勝負するコースについて紹介します。

 

鬼坊やプロフィール

 

 

鬼坊やプロフィール

 

 

Twitterで一生懸命考えを伝えたくて135文字(でしたっけ?)で頑張っているのですけど、文字数の制限からほんとポイントが大雑把にだけしか説明出来なかったり、若干もどかしかった部分もあるので、自分のサイトで思う存分暴れる(表現ね・・・)ことにしました。

 

 

全部伝えようとすると書ききりませんし、Twitterでコンパクトにまとめても7回くらいツイートしてました(笑)
ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

あくまで私の勝負する、している、しやすい条件の紹介なので、皆さんの考えることや条件と異なるものもあるかと思いますが、競馬『予想』の私個人の引き出しと言うことでご勘弁くださいね〜

 

 

それではいきましょ〜

 

 

鬼坊やが東京競馬場で勝負しているコース

では先ず始めに、自分が好んで勝負している東京競馬場のコースと距離をご紹介します。

 

鬼坊やプロフィール

 

以下の通りです。

 

芝コース

芝1400m
芝2000m

 

ダートコース

ダ1300m
ダ1400m
ダ1600m
ダ2100m

 

基本的に、これ以外の条件は全てパスです。

 

予想屋をしている仕事柄、メンバーさんに少しでも情報を提供したいとの思いから、『勝負レース以外の予想』として予想は提供していますが、個人的には勝負レースにしませんし、個人的にもこれい以外の条件は勝負しないです。

 

 

日本ダービーも例外ではなく、ダービーはメンバーさんを喜ばせるために予想をし、自分のストレス解消の為に馬券を買う感じです。
(´・∀・`)ニコッ

 

 

これは予想を提供するにあたって、少しでも精度の高い予想を提供したいですし、基本的に負けるのが嫌いなので勝てる喧嘩が出来る条件に絞り込んで勝負しているということです。

 

 

フェイスブックで、いつぶりか忘れたくらいに久しぶりに打ったスロットのことを書きましたが、ほんとあんな感じでスロットは勝てると思うまで店回るし、台選ぶし、狙い台が無いと1円も使わないで帰るしと言う徹底ぶりで、競馬も同じようにすることで得意な条件に絞り込むことでの勝率UPと不得意なレースでの投資を避けることでの回収率の底上げをしている感じです。

 

 

ただ、精神衛生上は我慢しないで遊ぶほうがいいと思うので、人には薦めてません(笑)

 

 

話がそれましたが、これらのコースで勝負する理由は私個人的に枠順と馬の配置で予想に目星がつけやすく、分かりやすい結果に落ち着くことが多いからです。

 

 

たとえばペースうんぬんを抜きにして話すと、、ダート1300mなんかは3コーナーまでの距離が中山競馬場のダ1200mと比べて短いので、先行馬が内外に揃った場合、内枠の先行馬は逃げ馬の後ろのポケットに位置することが考えられ、ラチ沿いをロスなく周回出来る事が想像出来ますが、外枠の先行馬は見た目では3、4コーナーを内の馬と同じように周回しているように見えても、実は外を走る分距離ロスをしている上、内の馬よりギアを上げたスピードで追走しているケースがあり、この場合は外を回ってロスした分、直線までは内の馬を差し切る勢いに見えても、案外脚がパタっと止まってしまうことが良くあります。

 

 

このように、コースによる特徴が出やすい距離などに狙いを絞って勝負をしていると言う訳です。
( ^∀^ )

 

 

ただし、文面にすると上のようになりますけど、こんな頭でっかちには考えてなくパッと見た感じで、こいつが有利そう。

 

こいつが不利になりそう。

 

くらいな感じ(どんな感じやねん。)で見た目の感覚を大事にしてます。

 

 

では、個人的な独断と偏見で選んだ勝負コースの特徴と狙い方を見ていきましょう。

 

 

 

 

東京競馬場|鬼坊やの勝負コースの特徴と狙い方

 

 

 

 

 

関連ページ

中山芝1200の複の神指数を進化させる(全レース予想改造)
早いもので師走の中山開催まで後、1週を切りました。 中山は特徴のあるコースが多いので狙いやすく、一番好きな競馬場の一つでもあります。 今回は中山開催での常勝を目標に中山開催が始まる前までに、指数の大幅なレベルアップを計りたいと思います。