※閲覧注意※クイーンSのヤバすぎるデータ

※閲覧注意※クイーンステークスのヤバすぎるデータ


↓お気軽にフォロー&友達申請してくださいね↓

こんばんわー!ヾ(´∀`)ノ

 

今日は夏を彩る牝馬の重賞、クイーンステークスの過去9年のデータをご紹介します。

 

昨年は三連複6万馬券、三連単約40万馬券となりましたが、2017年は果たして・・・

 

鬼坊やプロフィール

 

クイーンステークス人気別データ

クイーンステークスの人気別データです。

 

1人気

2−4−1−2

 

1番人気は勝率は22%と低いものの連対率66%、複勝率77%と安定性は抜群です。

 

 

2人気

4−0−0−5

 

2番人気は勝つかまけるかと言ったデータですが、勝率・連対率で考えても44%ですから、信頼度としてはまずまずですね。

 

3人気

0−1−1−7

 

4人気

0−0−2−7

 

5人気

0−0−1−8

 

6人気

0−2−2−5

 

7人気

1−0−0−8

 

8〜12人気

2−2−2−37

 

連対実績は11番人気までで、複勝実績は11番人気までとなります。

 

毎年必ず1〜3人気が絡み、6〜12人気も必ず1頭絡んでいます。

 

ですので、クイーンステークスの人気の傾向としては1〜3人気の三連複と三連単の組み合わせはいらないと言うことになります。

 

 

クイーンステークスレース間隔別成績

続いてレース間隔を見ていきましょう。

 

連闘

0−0−0−2

 

2週

1−0−0−6

 

3週

0−1−0−16

 

4週

0−1−0−5

 

5〜9週

1−2−5−28

 

10〜25週

7−5−4−33

 

 

休み明けの馬の成績がズバ抜けてます。

 

内訳をみてみましょう。

 

面白い傾向が出てきました。

 

2016年 14週、11週
2015年 11週
2014年 11週、11週
2012年 10週、10週
2011年 13週
2010年 12週、13週、14週
2009年 12週
2008年 13週、12週、12週
2007年 13週

 

今回の対象は。
アエロリット
アドマイヤリード
サトノアリシア
ヤマカツグレース

 

10週以上の休み明けが2013年以上は全て絡んでいます。

 

春の牝馬重賞が終わったら、早めに休ませてここ目標で調整している馬が強いということですね。

 

 

クイーンステークス前の前走着順

クイーンステークス前のレースの着順別に見るとどうなのか?

 

前走1着

1−0−1−1

 

前走2着

1−0−0−2

 

前走3着

0−1−0−2

 

前走4着

2−1−0−1

 

前走5着

1−0−0−0

 

前走6〜9着

2−1−1−8

 

前走10着以下

0−2−2−18

 

思い切り顕著な傾向はありませんが、前走10着以下は1着馬を1頭も出してません。

 

三連単の1着やWIN5には負けすぎな馬は使えません。

 

3着以内があるのは13着までで、18着で2着が1回ありますが、これは前走まったく競馬をしておらず余力残しということでしょう。

 

この例外ともいえる馬は2012年の松永厩舎のシャルールで、18着に大敗前は11週の休み明けで福島牝馬Sで2着、その後G1のヴィクトリアマイルで18着後、11週の休み明けのクイーンSで2着でした。

 

 

クイーンステークス前のレースの着差は?

ここは過度に見るのは危険と思いますが、クイーンステークス前のレースの着差をざっくり書きますと。

 

0.1〜0.2差勝ち

1−0−1−0
アエロリット
アドマイヤリード
マキシマムドパリ

 

0.0差勝ち

0−0−0−1

 

0.0差負け

0−0−0−1

 

0・1〜0.2差負け

2−2−0−3
エテルナミノル
クインズミラーグロ

 

0・3〜0・5差負け

1−1−1−4
シャルール
スズカゼ
ハツガツオ

 

0.6〜0.9差負け

3−0−0−5
トーセンビクトリー
ハッピユニバンス

 

1.0〜1.9差負け

0−1−1−13
ノットフォーマル
パールコード
ラインハート

 

2.0〜2.9差負け

0−0−1−3
サトノアリシア

 

3.0〜3.9差負け

0−1−0−1
ヤマカツグレース

 

4.0秒以上負け

0−0−0−1

 

大きな傾向はありませんが、勝ち馬は前走負けが0.9秒以内に収まっている馬から出ています。

 

またデータは少ないですが、0.0差の勝ち負けを前走でした馬はクイーンSでは馬券になっておらず、前走がMAXなので上積みや余力が無い馬が多く危険ということでしょう。

 

 

クイーンステークスの前のレースでの人気は?

 

クイーンウステークス前のレースでの人気別成績です。

 

前走1人気

0−0−3−0
クロコスミア
トーセンビクトリー

 

前走2人気

0−0−0−3
アエロリット
クインズミラーグロ
スズカゼ

 

前走3人気

0−1−0−1
マキシマムドパリ

 

前走4人気

2−0−0−2
ノットフォーマル

 

前走5人気

0−2−0−3

 

前走6〜9人気

1−1−0−6
アドマイヤリード
サトノアリシア
シャルール

 

前走10人気以下

4−1−1−17
ハッピーユニバンス
ハツガツオ
ヤマカツグレース
ラインンハート

 

傾向として、前走1〜3人気から勝ち馬は出ていません。

 

1人気で3着した3頭は2頭が前走1番人気。

 

他も前走G1に出走しているか、重賞で馬券に絡んでいる馬となり前層がMAXの仕上げだった可能性が高く、このパターンは馬券には含める必要があっても連軸や頭としては危険です。

 

逆に10人気以下かからクイーンSを勝つパターンはG1で人気が無く、G3で面子がゆるくなった今回盛り返すパターンが目立ちます。

 

 

クイーンステークス前のレース名は?

 

ヴィクトリアマイル

3−4−1−10

 

優駿牝馬

2−1−1−9

 

マーメイドS

1−1−2−18

 

パールS(1600万)

1−0−1−0

 

福島牝馬

1−0−0−4

 

ヴィクトリアマイル組と優駿牝馬組が断然です。

 

連軸候補はここから選ぶべきでしょう。

 

 

これらを踏まええると、鬼坊やのクイーンSの勝利に一番近いと思われる馬は。
アドマイヤリードです。

 

他にも休み明けのデータの傾向なども踏まえての穴候補も見え隠れしていますので、しっかり的中させて夏競馬をもっと熱くさせたいですね!

 

 

⇒鬼坊やオススメの正統派スロプロ育成プログラム

 

 

 

 

関連ページ

※閲覧注意※アイビスサマーダッッシュ 重賞データ
新潟競馬場で行われる直線1000mの重賞、アイビスサマーダッシュの重賞データをまとめました。今週末の軸馬選定、馬券予想にお役立てください。
※閲覧注意※阿寒湖特別のヤバイデータとは?
誰もが取りたい重賞データを毎週更新して参ります。あなたの馬券の一つの予想ファクター、軸馬選定など予想にお役立てください。
※閲覧注意※閃光特別のヤバイデータとは?
誰もが取りたい重賞データを毎週更新して参ります。あなたの馬券の一つの予想ファクター、軸馬選定など予想にお役立てください。
※閲覧注意※古町特別の偏りのある参考データとは?
重賞だけでなく、特別レースのデータ公開、解説も行っていきます。今回は新潟10Rの古町特別のデータです。
※閲覧注意※佐世保ステークスの注目すべきデータとは?
7月30日の行われる小倉メインレース、佐世保ステークスの注目すべきデータです。
2017年得する!レパードステークスの過去1人気の驚きのデータとは?
まだ歴史が浅いレパードステークスですが、1人気のデータは驚きです!合わせて1着馬のデータなどを深堀してみてみましょう。
レパードステークス2017年の出走予定馬を先取り!
過去のデータも大事ですが、まずは2017年に出走するレパードステークスの予定馬を把握しておきましょう。注目はやはりエピカリスですね。
レパードステークス2017最速印!過去データを元にした予想を公開!!
2017年のレパードステークスを過去のデータを元に出走予定馬の中からランク付けし印を打ちました。レパードステークスは1、2番人気が過去のデータからも強いレースですので、エピカリスには注目です。