フラワーカップ2021における過去データからの傾向は?【データから勝ち馬を紐解く】

フラワーカップ2021おける過去データからの傾向は?【データから勝ち馬を紐解く】

鬼坊やプロフィール

フラワーカップ 過去データから傾向を知りたい人

フラワーカップの過去のデータから傾向が知りたい。
牝馬限定戦で桜花賞トライアルとは違うけど、中山牝馬ステークスみたいに荒れるのかな?
データからレース全体の傾向、勝ち馬の傾向を把握して馬券的中に結び付けたいな。

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

記事の内容

・フラワーカップの過去のデータ

 

・荒れる?荒れない?フラワーカップの配当的傾向

 

 

 

 

 

フラワーカップの過去のデータ

 

結論から言うとフラワーカップの人気馬の信頼度はまずまずです。
無理な穴狙いは禁物ですが、では人気馬と穴馬でどのような馬が馬券になっているかを過去のデータから見ていきましょう。

 

フラワーカップの人気馬の信頼度

鬼坊やプロフィール

 

上の画像は過去のフラワーカップの1番人気から3番人気の着順と勝率・連対率・複勝率の過去データになります。

 

前週に同じ中山競馬場 芝1800メートルで行われる、中山牝馬ステークスと比べると、人気馬の回収率は倍程度あり、
全体の平均値よりも高いので人気馬の信頼度は高く、無理な穴狙いは禁物に思います。

 

フラワーカップで馬券になる人気馬は?

では、フラワーカップではどんな人気馬なら馬券になるのか、またはどんな人気馬が信頼出来ないのか?を見ていきましょう。

 

フラワーカップ1〜3人気馬の前走着順別傾向

鬼坊やプロフィール

 

前走着順の過去データで多少傾向が出ています。
まず、前走5着以下の今回1〜3人気馬は馬券対象外に敗れています。

 

逆に注目すべきは前走1着組。
勝率41% 連対率66% 複勝率79%と人気とは言え脅威の数字。
回収率も単勝124%、複勝120%と前走1着だった人気馬を買うだけで儲かってしまう計算になります。

 

更に前走1着を深堀してみます。

 

鬼坊やプロフィール

 

すると、前走1着の今回1番人気は勝率54%、連対率90% 複勝率100%となんとこのパターンは全頭が馬券になっております。
やはり回収率も単勝が120%、複勝が130%ともちろんプラスに。

 

まとめると、
フラワーカップでは前走1着の1〜3人気は馬券になる確率が高い。前走1着で今回1番人気は鉄板になる。

 

 

1〜3人気の前走着差による傾向

鬼坊やプロフィール

 

前走着差ではどうか?
前走勝ちは先の1着のデータと同じですので、どれも当然ながら良い数字になっています。

 

フラワーカップで前走敗退組で0.6秒差負け以上は馬券になっておりません。
母数が少ないのでこの過去データは参考程度にとらえておくと良いでしょう。

 

1〜3人気の前走の位置取り

鬼坊やプロフィール

 

ここは簡単に過の去データを。
フラワーカップの今回1〜3人気に支持された馬で、前走1〜4角いずれかに13番手以下だった馬は馬券になっていません。
無理な追い込みは相当な実力差が無いと決まりませんので、注意しましょう。

 

1〜3人気のキャリア別成績

鬼坊やプロフィール

 

フラワーカップの人気馬のキャリア別成績です。
5戦までは勝ち馬が出てますが、6戦以上は勝ち馬が出ていません。
キャリアが多い馬は勝ちきれない傾向にあるようです。

 

 

 

過去のデータから見るフラワーカップの人気薄の成績は?

 

鬼坊やプロフィール

 

人気馬に続いて人気薄の傾向を見ていきます。

 

中山牝馬ステークスとは真逆でフラワーカップでは人気薄の成績が悪いです。

 

勝率などは人気薄全頭混じっているとは言え、約2%程度しかありませんから、フラワーカップで1着になる馬を探すと言うより、過去のデータから2・3着になる可能性のある穴馬を探すと言う感じでしょうか。

 

 

 

フラワーカップで馬券になる人気薄は?穴馬の傾向は?

では、フラワーカップで馬券になる人気薄・穴馬の傾向を過去のデータから紐解いていきましょう。

 

人気薄の前走場所別成績

鬼坊やプロフィール

 

人気薄では東高西低の傾向あり、頭数が多い事もありますが関西馬が苦戦傾向です。

 

 

人気薄の前走使った距離別の成績

鬼坊やプロフィール

 

人気薄・穴馬の前走使った距離別の傾向です。

 

面白い事に、フラワーカップと傾向が似ていて、過去のデータで前走同距離(芝1800メートルを使った)からは勝ち馬が出ておらず、馬券になっている馬もわずかです。

 

また、今回距離延長で馬券になっているのは、前走芝1600メートル組で、芝1400メートル以下は0.0.2.15と苦戦傾向です。

 

 

人気薄・穴馬の前走位置取り別の成績

鬼坊やプロフィール

 

前走1角1番手だった人気薄は3着が1回だけと苦戦傾向です。

 

鬼坊やプロフィール

 

同じく、1角10番手以下の馬からは勝ち馬は出ていません。

 

 

鬼坊やプロフィール

 

また、4角2番手以内の馬も勝ち馬は出ておらずやや苦戦傾向ですので、参考程度に覚えておくといいでしょう。

 

 

 

 

荒れる?荒れないフラワーカップの配当的傾向

 

過去のデータから、フラワーカップでは基本的には人気馬から入るのが良さそうですが、
各券種の平均配当を見ていきましょう。

 

馬連 2601円
三連複 9837円
三連単 44099円

 

馬連は1000円以上、5000円以下で約90%を占めており、ガチガチで決まると言う事は無さそうです。

 

鬼坊やプロフィール

 

三連複は5000円以下が28%ですが、5000円以上と1万円以上の配当が共に35%になっています。
フラワーカップの三連系は上位人気が来ても、そこそこヒモ荒れは起きるレースと言えるでしょう。

 

鬼坊やプロフィール

 

 

まとめると

・フラワーカップは基本的に上位人気いずれかが勝つ可能性が高いレース

 

・前走1着の1番人気にはフラワーカップでは逆らうな!

 

・フラワーカップを三連系で勝負する場合、ヒモ荒れ狙いは有効である。

 

 

特に、前走1着の今回1番人気が出てきたら鉄板ですので、見逃さないようにチェックしましょう。

 

 

 

 

 


関連ページ

中山牝馬ステークスにおける過去データからの傾向は?【データから勝ち馬を紐解く】
3月の荒れる牝馬のハンデ戦と言えば中山牝馬ステークス。過去のデータから見る傾向はどのようになっているのでしょう。競馬ファンが期待する大荒れはあるのか?データから紐解いていきます。